読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

土用殺方位の回避策★

 さて、今日からゴールデンウィークですね❀

お休みになる方も、より忙しくなる方も、様々な非日常が待っていることと思います。

 

私の職場はカレンダー通りですが、今年は有休を使って9連休にしました♬ イェア!

有休の申請したとき、上司に「どこか行くの?」と聞かれて

「あっいえ、逆に来るんです」とか答えたら

なんか怪訝な顔をされてしまいましたw

 

昔からそうなんですが、こういう連休に入ると、自分がどこかに出かけるよりも

「こちらへ帰省してくる友達を出迎える」というパターンが多いです。

地方住まいの人なら、結構「あるある」じゃないでしょうか。

現在私は、結婚を前提に同棲している状態なのですが

今年はその同居人のご友人が泊まり込みで遊びに来るというので、絶賛お掃除中ですw

 

ご友人の方は「シャドウバース」というカードゲームの師匠のような存在ですので

たぶん来られた日は、徹夜で対戦をしていただくことになると思います。笑

 

そんな私の話はともかく、

方位術でよく言われる「土用殺」の話です。笑

 

以前「運にやさしい「土用」の過ごし方!」という記事で少し書いたのですが

(たくさんの方に読んでいただいてます!ありがとうございます♡)

  • 春は南東
  • 夏は南西
  • 秋は北西
  • 冬は北東

へ、旅行に行ってはいけないとされています。

これは何を示しているかというと、その土用のある月の方位を侵してはならないという意味になっています。

 

方位と季節は干支でリンクしていて、これは時計盤のように並んでいます。

子=12月=北、卯=3月=東、午=6月=南、のように数えるため、

春の土用=4月=辰の月 → 辰の方位=東南東

の、土地へ出かける=土を踏む ことを避けるべきだとされています。

 

ですので、もしもこの時期に南東方向にお出かけするご予定があっても、

正確には「南南東」は無害ですのでご安心ください。笑

東南東方面であったとしても、一度「南寄り」の方角へ行ってから

迂回する形で目的地へ向かうと、それは「東へ行った」ことになりますので

方位の被害は受けないとされています。

(この迂回策は「方違え」といい、よく方位の回避に使われています。)

 

あと基本的に、方位の影響というのは「一泊以上」の外出でこそ出ると言われていますので、

良くも悪くも、日帰りのお出かけでは影響はないそうですよ♬

 

土用に限ったことではありませんが、

方位が気になる方は九星気学」と「奇門遁甲の二種類でチェックすることを強くお勧めいたします。

(方位術の流派は無数にありますが、この2つがメジャーです)

片方で凶方位とされていても、もう片方では大吉方位となっていることもよくあり、

プロの風水師さんでも、この二種類の方位術で見る方も多くいらっしゃいます。

 

プロの方は、もちろんその活用術を駆使していらっしゃいますが、

私たち一般人が「二種類の方法で方位を見る」とどうなるかというと、

結局あんまり気にならなくなる!

という、心にやさしいメリットがございます!笑

 

気負わないのが一番の回避策ということで、

この連休シーズン、楽しくお過ごしくださいね♡

 

 

あわせて読んでほしい♡土用うなぎにまつわる話です♬


5月の運活月報✧

f:id:prime__number:20170428110356j:plain

 

5月5日「立夏」の日より、乙巳・五黄土星の月になります。

今月の満月は5月11日(さそり座)、新月5月26日(双子座)となります。

今月の傾向と対策

今月は「行動や習慣を見直し、日常生活を心地よくすること」に注力したい月です。

前半は特に、「攻め」より「守り」の行動に適しています。

 

普段の生活パターンや、考え方のクセの中で

「どこが良くないか」が浮き彫りになりやすい月ですので、

何かショックな事が起こったら、それは「見直しポイント」だと受け止めてくださいね。

今の生活や時代に合っていないものや、自分が「心地よい」と思えないことは

思いきって終わらせる必要があるかもしれません。

 

今月のコツは、「柔軟に対応すること」と「数をこなすこと」。

見直しや断捨離の中で、周囲からの反対、または自分の中で抵抗が生まれるかもしれませんが、

それらと「戦う」「立ち向かう」のではなく「対処する」のがポイントです。

双方が納得できる折り合い点を見つけると、後に尾を引きません

これは今月の天干である「乙」の性質ですが、今月はこれに加えて「行動力」の火星が「柔軟さ」「軽やかさ」のふたご座にいるのもあって、

「何事も臨機応変に対応し、小さな努力でもいいから数をこなすこと」

が、今月を心地よく過ごす秘訣だと思います。

 

太陽がおうし座にいる20日までの間に、こうした工夫の積み重ねがあると

21日の太陽ふたご座入り以降、巳月らしいゆるやかな前進ができると思います

今月の開運ワーク

願望実現のための実行アクション

  • 「いつものやり方」でうまくいかなかったら、しっかり見直す
  • やろうと思ったことを溜めておかない
  • 一日の中に、趣味や好きなことに没頭する時間を設けて、頭を切り替える
  • 同じ目標を持つ人と協力しあう
  • 何らかの「仕切り直し」が必要になるかもしれませんが、焦らないで着実に行えば大丈夫です♡

幸運のための日常プチ行動

今月はとにかく「健康」と「心の安定」を大事にしてください!

  • 自然食にこだわってみる(自炊の回数を増やすだけでもOK!)
  • 「血流に良い」食生活を意識する
  • 床掃除をこまめに行う
  • 動物とふれあう
  • マッサージやエステのような「人に癒してもらうところ」へ行ってみる
  • 食事しながら他のことをしない(食事そのものをちゃんと楽しむ♡)
  • 過去の病気や悩みが再発しやすいので注意!

今月のlucky tips

ラッキーフード

食材
料理

ラッキーフレグランス

アロマ(エッセンシャルオイル
香水

※今月は「芳香」より「消臭」に重点を置くほうがラッキーです

  • 石鹸・洗濯洗剤をイメージした香り
  • 緑茶の香りを使った香水
  • フローラル系の香りがついた柔軟剤・消臭スプレー

ラッキーサウンド

作業用BGM
  • 昭和歌謡曲のカバー
  • 自然環境音(川のせせらぎなど)
  • 破滅系V系
    (※基本的に運気には良くないジャンルなので、お好きな方だけでかまいません)
  • スローテンポなブルース
  • 「1/fゆらぎ」効果のある曲
着信音
  • 鳥の鳴き声(おすすめ!)
  • ウクレレの音
  • カッティングのきれいなギターリフ
  • ”フワッ”としたイメージの電子パーカッション音

ラッキー壁紙

  • 新緑と自然光の風景
  • 黄色い花の写真
  • 野生動物の写真
  • 古城・古都
  • ゾンビ(可愛いものでかまいません)

ラッキーアイテム

 

今月も「毎日いい気分♪」で楽しみましょう!

 

 

あわせて読んでほしい♡牡牛座期のキーワードなど書いてます(^‿  ^ )


上記内容は全て、素人の趣味による診断です。
確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。

春の土用にウナギは無意味!?その理由は…!

最近では、夏の風物詩であった「土用の丑の日」が、

春の土用でも言われ始めましたね。

この「春土用のウナギ」は、果たして本当に開運効果があるのでしょうか?

 

f:id:prime__number:20170418150609j:plain

なぜウナギを食べるのか

「土用のウナギ」の慣習は、夏場に売れづらいウナギの販促活動に始まった

バレンタインデーのような商戦だという話は有名ですね(^_^ )

江戸時代に平賀源内が発案して流行ったのだとか。

実はこの話は、ウナギに限らず「【う】のつく食べ物を食べると夏負けしない」と言われた話で、

中でも特にウナギは良い!という形で宣伝したとされています。上手いですね♡

 

他にどんな「う」のつく食べ物が挙げられていたのかというと、

  • うどん
  • 梅干し
  • うど
  • うずら卵

などがあります。

昔からよく「ウナギと梅干しは食べ合わせが悪い」と言われますが、

たぶんこの時期に欲張って失敗した先人がいたんじゃないでしょうか。笑

ではなぜ「う」なのか?

まず、土用は年に4回あり、その月は必ず決まっています。

  • 春の土用:4月下旬頃
  • 夏の土用:7月下旬頃
  • 秋の土用:10月下旬頃
  • 冬の土用:1月下旬頃

そして、「干支の十二支」は「一年の十二か月」にも割り当てられているのですが、

これを当てはめて見てみると、

  • 春の土用:4月下旬頃 = 辰の月
  • 夏の土用:7月下旬頃 = 未の月
  • 秋の土用:10月下旬頃 = 戌の月
  • 冬の土用:1月下旬頃 = 丑の月

となります。

夏の土用は「未の月」になるのですが、この頃は一年の中で最も暑さが厳しくなる時期なので、

対極にある、一年の中で最も寒い時期=丑の月の気を取り入れて、バランスを取ろうという考えから

夏の土用は丑の日に、「うし」の「う」が付くものを食べる!

という慣習ができあがりました。

中でもウナギは、冬の季節を表す「黒色」をしているため、特に効果が高いとされたようです。

代替案も言われているけれど…!?

と、いうことは、

4月の春の土用に、1月の季節にちなんだ物を食べても、あまり意味はないんじゃないかな…ということになってしまいます。笑

そこで、同じ理屈にならって、

春の土用は、その対極の季節=戌の月にちなんで、

「戌の日」に「い」の付く食べ物を取り入れると良い、と言われています

「戌の月」は秋の土用を指しますが、秋は「白色」で表されるので

白い食べ物だとモアベターだと思います。

 

「い」の付く白い食べ物… イカとかでしょうか?

f:id:prime__number:20170424174330j:image

うぇけらぽに♡

 

他には、いくら・いりこ・稲荷寿司などでしょうか?

いちごは旬ですし、白いちごなんかもありますから良さそうですね♡

 

ただ、そもそも論ですが「春」は

対極の季節の気を取り入れる必要があるのか?という疑問が残ります。笑

もともと春・秋はバランスのとれた「移り変わり」の季節ですので

むしろ次の季節を意識する時期、という色が濃い気がします。笑

 

もちろん、これも「絶対!」というお話ではありません♬

ウナギはいつ食べても美味しいですし、せっかくいただくなら良い機会ですので、

こうした背景も楽しみながら、開運生活をお過ごしいただければ幸いです

 

 

おまけ

戌といえば、私の実家にははっきり言って世界一かわいい犬がいます。

どーん!

f:id:prime__number:20170429235850j:image

ミックス犬の姉妹犬です♡こう見えて同じ種類なんですよ~!

実名インスタグラムによく載せてます♡笑

 

 

 

あわせて読んでほしい♡土用の概要について書いてます✧

prime-number.hatenablog.com