読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

5年前はどうなさってましたか?

東洋占術で使う暦では、年・月・日・時刻のそれぞれに

六十干支と九星が割り当てられています。

それを、例えば「月」に焦点を当てて見てみると、

干支では5年、九星では3年ごとに、同じものが巡ってくることになります。

 

どういう事かと言いますと、

六十干支を1か月に1つずつ、1年で12個割り当てていくと

60(種類) ÷ 12(ヵ月) = 5年

で、一巡することになります。

例えば今月は「乙巳」の月ですが、5年前の2012年の5月も「乙巳」の月で、

5年後の2022年5月も「乙巳」の月になります。

 

そして、九星も同様に、1か月に1つずつ割り当てられ

こちらは9か月で一巡しますので、

9(種類) と 12(ヵ月) の最小公倍数 = 36(ヵ月)

で、同じ九星が巡ってくることになります。

例えば今月は「五黄土星」の月ですが、3年前の2014年5月も「五黄土星」の月で、

3年後の2020年5月も「五黄土星」の月になります。

 

もちろん両者とも、の干支や九星が違いますから、まったく同じ運勢になることはありませんが、

やはり似たようなことが起こりやすいとされています。

 

東洋占術の六十干支と九星気学の九星は、そもそも占いとして別物ですが

ちょっと無理矢理めに両方採用して使い分けると、

六十干支は「運勢」、世の中の情勢や他者の反応など、いわゆる「空気」

九星は「行動」、人間の気持ちや世間の流れなど

を表すようです。※諸説あります。これも多分かなり無理矢理な解釈です。

 

ただ、「5年スパン」と「3年スパン」で過去を振り返ったとき、

どちらかに「そういえば同じようなことが起こっている」と気づくことがあれば、

今後の参考に、ついでに「自分に合った占術」もわかるかと思います。

 

私の場合は明らかに、四柱推命や算命学のほうが九星気学より合ってましたので(運勢も、性格などで見ても)、

「5年説」を意識しながら生活しているのですが、

このたび、うっかり、5年前にハマっていたゲームにハマり直してしまいましたwww

 

アーケードゲームなんですけど、先日、会社の飲み会に早く着きすぎてしまい、

会場の隣のゲーセンで時間を潰そうとしたところ、見事に再熱してしまいました。笑

音ゲーなんですが、しばらく見てない間に自分の好きな曲が追加されていたりして、

久しぶりに、自宅で上手な方のプレイ動画を見ながらクッションを叩く日々が始まりました。笑

 

ただですね、プレイするのに人目を気にするタイプのゲームでして、

上手な方でさえ「プレイスタイルが気持ち悪い」と言われがちなもので(注1

こそこそ練習するためには、時間と場所を選びます。笑

注1)アーケードゲームがお好きな方に「手袋着けて洗濯機を叩く勢」と聞いてみてください。

 

うっかり高校生の集団と鉢合わせてしまったりすると

「なんかへんなおばちゃんいる」みたいになりそうで恥ずかしいため(向こうは気にしてないかもしれませんが)、

高校・大学が近くにない会場へ、夕方の時間帯を狙って通うことになりそうですw

そのためなら仕事を定時で上がるぐらい…やってやるです!!!

 

 

さて私はそんな事になっていますが、皆様は何か心当たりはありますでしょうか?

よく「3年目で転職を考える」とか「3年目で浮気しやすい」などと言われますが、

あながち迷信でもないかもしれませんね。

それはその人にとって「新しい仕事や恋に出会う運」と捉える事もできるからです。

 

自分の運のパターンを、ざっくりでも掴めることができたら、

今後も動きやすくなるのではないでしょうか♡

 

 

あわせて読んでほしい♡私個人の、占いに対するアティチュードです☆

 

【雑談】満月の自分語り☽

満月の手放しついでに、雑談いいですか? │∵) チラッ

 

まずは、先日の満月の記事に、たくさんのご訪問ありがとうございました!

昨日初めて、1日のアクセス数が200件を超えまして、驚きすぎてすごくテンション上がってました☆

ブログとしては「当たり前」の数字らしいんですけど…笑、なにせ初心者なもので、純粋に大喜びです。笑

 

お読みくださった皆様、本当にありがとうございます(^‿  ^)

今日の満月が、すべての人にとって「良い変化への兆し」となりますように。

 f:id:prime__number:20170512002330j:image

知人からもらった「蠍座味のハーブティー」を淹れてみました♬

 

私も、同じ趣味のお友達欲しさにこのブログを書いていますので、

「誰かがちゃんと見てくれてる!」と実感できることは、すごく励みになります♡

(よかったら絡んでください…!)←

 

自分もこのたび「今度こそ手放そう」と再決意したものが出てきて、

まぁ「容姿のコンプレックス」と「そこから派生する斜に構えた姿勢」なんですけど、

割と根深いものなので、気長に手放していこうかと思っています。

 

正直に申し上げますと、私は生まれつきお顔に恵まれていなくて、

長年それを気にして生きてきました。笑

同じ思いの方も少なくないかと思いますが、ほんと結構想像以上の理不尽な目にあいますよw

子供時代から10代までは露骨に差別されるし、

20代になったら「努力しないからブスなのよ」みたいに自業自得扱いされますし、

(※「努力してこれだけ」なんだよバカ。こういう事言う人がいるから拒食症が無くならないんだよバカ)

それをきちんと消化しないまま大人になると、必ずどこかが歪みます。笑

そしてその歪みに気づくと、やれやれってなります。笑

 

そもそもなぜ「満月」は「手放し」なのかというと、

月は満月をピークとして、そこから欠けていきますので

「減らす」という力が強く(スピリチュアル的にも物理的にも「強い」です)、 

このタイミングで「減らす・捨てる」行動を取るのが、自然の流れに合っている、ということになります。

 

そして、欠けが大きくなるほど、手放しはスムーズになっていくので

下弦の月新月の間に、手放しが実行中という状態が理想です♡

 

ですから、よく「満月の日に一気に捨てる」と思われがちですが、

いちばん流れに合ってスムーズなのは、満月の日に「決意」をすることで

その日から新月までの間に、じっくり実行することなんですよ~。

 

といっても、断捨離や仕事の片づけならちょうどいいけど、

精神的な問題なんて、絶対長丁場ですからねw

ちょっとでも減ればよくやったほうだ、というくらいに思っておきます♡

 

皆様も、素敵な「欠ける月の期間」をお過ごしくださいね!

 

5月11日の満月は【ウエサク祭】

今月も、もうすぐ満月ですね!

先日の満月の記事をお読みくださった方、ありがとうございます♡

(検索から来ていただくことも多いみたいで、嬉しいです♡)

この満月について、少し追記をさせてください☽

 

 

「毎年5月の満月は『ウエサク満月』と呼ばれていて、

世界各地でお祭りが開かれるほど、すごくパワフルな満月らしい」

そんな話をご存じの方もいらっしゃるかも知れません。

 

実は、私も「たしかに聞いたことがある」とは思っていたけれど、

正直なところあんまりよく知りませんでした ^^;

「お祭りごと」のイメージで思っていたため、満月の記事のときにも

特に意識してないまま、すっかり忘れて記載してなかったのですが、←

【hosi sapo】のkaeさんの、すっごくわかりやすい記事を見て

初めてその意味を知りました!

 


こちらのお話によると、

ウエサク祭りとは

釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が
全てヴァイシャーカ月(インド歴第二月)の
第一満月の夜だったという伝承から来ており
占星のカレンダーにしたがって
ウエサク祭の日にちが決定される。
ウエサクはヴァイシャーカが変化したもの。

お釈迦さんにご縁のある満月だったとは!

 

たぶん、お釈迦さんということは、小乗仏教系の文化なんじゃないのかな。

インド暦を使うみたいですし…☽

菩薩さんたちをメインに信仰する、東アジア系の大乗仏教とはまた違う雰囲気で、

向こうの仏教って、なんだか神秘的な祝い事が多い気がします(*´︶`*)

この「天地が繋がってエネルギーが降り注ぐ」って言い伝えなんて、特にインド占星術っぽい考え方ですよね♡

 

私は霊感も第六感もまったくないし、

「エネルギーの単位はカロリー」と思ってるような、もうほんとにスピリチュアルの才能がカケラも無い人間なんですがw、

このkaeさんの記事は、そんな私の鈍感脳にもすごく馴染んでわかりやすく、

読後に「きっと何かすごい力がありそう!」と思わせてくれるものでした♡ 感謝!

いつも、書き口調が本当に美しい方なんですよ…!

 

 

さて、そんな「お釈迦様とご縁のある」蠍座満月、

そんな「見えない力」に期待しつつ、笑

お互いに心いっぱい、有意義に過ごしましょうね♡!

 

 

あわせて読んでほしい♡この満月について書いてます(^‿ ^ )

こちらも読んでもらえると嬉しいです♡今月のラッキーアイテムなど書いてます♪