そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

6月9日いて座満月☽広い心が答えを生み出す✧

f:id:prime__number:20170329134853j:plain

6月9日22時10分、射手座で満月を迎えます

満月の日は、感謝と調整の日。

今ある幸せを喜ぶと同時に、増えすぎた荷物を手放すときでもあります。

 

最適な過ごし方と感謝ポイント

射手座は「遠い世界への冒険」を表すサインです。

見たことのない世界や、知らなかった知識、まったく基準の違う生活などへ、

まっすぐに向かって行く力を持っています。

 

この射手座で「達成」を表す満月を迎える日は、

「過去の憧れを手にしていること」に目を向けてみてください。

例えば、子供の頃に「自分で自由に好きなものを買う」ことに憧れていた方は、

大人になって、いつの間にか「その自由」を手にしていたことに、気づいてあげて感謝してみてください。

どんな姿でも構いません、

今の自分は、過去の自分が目的を持って目指してきた姿だということに目を向け、

「ここまできたんだ」と、振り返ってあげてくださいね。

 
海王星を加えてTスクエアになります

今回の満月には、月と太陽の180度のちょうど垂線上に海王星が位置しているので、

気持ちが「内向き」になりやすいかもしれません。

このような「柔軟宮のTスクエア」という配置のときは、

「自分はどうしたいのか?」という問いかけが起こりやすいとされています。

この時期は、悩みも答えも無数に出ることになりそうですが、

「それでいい、そういうものだ」という気持ちでいることが何より射手座らしく、

それこそが「新しい答え」を生み出す種となるはずです

 

同日、木星が順行へ!

この日、2月初旬から逆行を始めていた木星が、逆行を終了し順行へ戻ります。

もともと木星は、射手座のルーラー(担当惑星)ですので、とっても良い偶然☽!

ぜひこの日は射手座らしく、楽観的にポジティブに構えていてください。

この木星は天秤座に位置しているので、仲の良い人と一緒に過ごすのも良いですよ♡

 

手放しポイント

今回の満月は、「考えが無限に広がって、答えが定まらない!」

ということになりやすい日です。

自問自答の先に出る選択肢は無数にあり、さらにそこに自問自答を繰り返す…という、

ともすれば不安になるような流れですが、

だからこそ、シンプルに「興味がある事」「好きな事」だけを選択してみてください。

今回は、無理に「手放し」を意識するよりも、

自分が「動きたい!」と思う方向に動くことで、自然な振り分けを行うほうが

適していますし、自分らしく過ごせると思います♡!

 

「おおらかさ」が鍵になる日

射手座を担当する木星は、タロットカードの「法王」にも当てはめられている、

「父性」の象徴。

そんな木星が、射手座を見守るように同時に動くこの満月では、

おおらかで、楽観的で、安心感いっぱいの「父なる優しさ」で

自分を包むような日にしてください☆

 

 

あわせて読んでほしい♡今月のラッキーアイテムや過ごし方など書いてます♪

今回の満月の解釈と、今月の「傾向と対策」の内容がちゃんとリンクできてて、自分でも嬉しい…!笑


 

上記内容は全て、素人の趣味による診断です。
確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。