そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

6月24日かに座新月☽心の動きを大切に♡

f:id:prime__number:20170327140214j:plain

6月24日11時30分より、蟹座2度で新月が起こります

新月の日は、お願い事や目標設定に最適な日。

叶えたい夢がある方は、ぜひ新月の力を借りましょう!

 

お願い事に最適な時間

基本的には、新月が起こってから48時間以内、特に最初の8時間が、新月のお願いには最も効果的な時間とされています。

今回の詳細は、

  • ボイドタイム(避けたほうがいい時間):26日3時44分 ~ 26日7時6分
  • 24日:一粒万倍日・神吉日・大明日・天恩日・十二直が「建」(願い事超最適!)
  • 25日:天恩日・復日・十二直が「除」(願い事最適!)
  • 26日:神吉日・大明日・十二直が「満」(願い事超最適!)

となりますので、24日11時30分 ~ 26日3時43分、特に24日11時30分~19時30分

お願い事に適した時間です。

特に今回は、ボイドタイム以外すべて最適な吉日ですので、

お願い事の時間にはかなり余裕が持てそうです

 

叶いやすいお願い事

基本的にはどんな願いでも良いのですが、新月の起こる場所によって、

それぞれ性格のような特徴があります。

蟹座新月の得意なことは、「共感力」「感受性」「慈愛」「育成」「ホームグラウンド」などを意味する、包み込むような愛を持った願い事。

人と助け合い、共に成長したいこと、

自分の帰る場所や安心感を得られる環境のこと、

そして、人の気持ちを理解したいと願うのにも適しています。

 

この新月の特徴

水星とコンジャンクションで「思考=感情」に

今回の新月は、水星とやや密に重なります。

「月」と「蟹座」は「感情」を、「水星」は「知識」を表しますので

この日は「心」と「思考」が一致しやすくなります

願いや目標を立てる際に、今の気持ちを一旦整理してみると、

本当に望んでいる願いが明確に掴めるかもしれません

 

「刷新と過去の傷」がセットになりやすい!

さらに、新月に天王星が「協力」の角度を、カイロンが「制限」の角度を取ります。

これは「新しいことが始まるけれど、それに伴って『思い出したくない事』も蘇る」

という可能性を示しています。

新月を機に、今までと違う事に挑戦する方には、天王星のサポートが入って

スムーズに事が運びますが、それに伴って

過去の傷やコンプレックスが掘り返されるような事が起こるかもしれません。

 

今月は蟹座に火星も滞在し、7月前半には木星・冥王星とTスクエアを形成しますので

「辛かった過去の思いに立ち向かい、乗り越える」

「感情が荒れそうな事には手を出さない」かの

どちらかを選択することになると思います。

 

「感情」を大切に扱いたい新月☽

月を守護星に持つ蟹座は、豊かな感受性を司るサイン。

特に今回は、感情という面が強調されていますので、

いつも以上に「感情を感じて」過ごしてみてくださいね♡

 

 

 

あわせて読んでほしい♡新月前の「夏至」の日にお勧めの開運行動です! 


 

上記内容は全て、素人の趣味による診断です。

確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。