そんな私が開運生活をした結果、

運にいいこと、ちょっとずつ♬日常で使える開運ネタをシェアします♡

3月20日「春分の日」は、加速をかけ始める日に!

来週の月曜日は、いよいよ春分の日ですね!

 

f:id:prime__number:20170323141333j:plain

 

占星術では、春分の日が1年のスタートとされています。

太陽黄経0度の春分点が、おひつじ座の0度(開始点)となっていて、そこから太陽が360度=1年と数えていきます。

(だから星占いって、牡羊座から始まるんですね!)

占星術で「今年の社会情勢」を見るときは、春分ホロスコープを使うんだとか。

今、占星術で有名な方が「宇宙元旦」という呼び方を流行らせてますね

 

また、東洋占術でも、春分の日は「陰(冬至)」から「陽(夏至)」へ向かうちょうど中間点で、

「木の気」が最大になる日ともされています。

推奨アクション!

そんな重要な春分の日、今年は3月20日19時29分より迎えます

この日にするといいことは…

  • 何か新しいことを始める
  • 今年の目標にしていることを本格的に実行する
  • 前からやりたかったことに手をつける
  • 目標やお願い事を書き出し、達成のための計画を立てる
    (紙に書くと効果的です)
  • なりたい姿や生活など、「理想」をイメージできる写真を集め、コラージュにする(おすすめ!)
    コルクボードなどに貼って見える所に飾るのがベストですが、目につきやすい場所・目にする習慣のある所であれば、手帳などでもOKです
  • 早起きして、簡単な朝活をする
  • 楽しく外食をする(夕食がおすすめ)
  • 柑橘系のアロマを使う
  • 酸味のあるフルーツをいただく(時期的にも苺とか良さそうです)
  • この日だけでも、目に負担をかけないように過ごす

 …などがおすすめです!

 

正確な春分点は19時半頃ですが、そこまで厳密になる必要はないと思います。

というのも、東洋占術でいう「木」は「午前中」を表すものですので、

この「木」の気が最大になる春分は、むしろ午前中を活用したほうが良い気がします

 この日のメインテーマ

おひつじ座は「行動」や「情熱」を表し、

木の気は「これからの成長や広がり」を表し、

また風水での「木」は「文字・時間・音」も表します。

春分「これからの未来に向けて、時間割り(計画)や動き始めなど、

具体的な行動を起こす」のにぴったりな日なんですね

 

どちらかと言えば、「今から目標を立てる」というより、

新年に決意した今年の目標」のような、すでに決めたことを実行したり

今現在取り組んでいることをさらに加速させる、という方向のほうが

テーマに沿っているのではないでしょうか

 

私も超スローペース更新のブログ、もうちょっと頑張っていこうと思います!笑

 

お互いにたくさんの素敵なことがありますように